ディーラーでの車検は高い?

一般的に民間の車検場ではいろいろな値引き合戦を行っていますが、ディーラーでは値引きなどなく、しかも民間より高い点検整備基本料を請求されるから損だと思っている人が多いようです。しかし、ディーラーで全く値引きが不可能というわけではありません。ディーラーにクルマを持ち込み点検を受けたあと、見積もりを書いてくれます。それを見てから実際に見積もりの通りの整備を行い車検を通すかどうかを決めることになるわけですが、その際に高いと感じなら素直に少し予算をオーバーしていることを告げてみると良いでしょう。

ディーラーで車検を行えば安心だけど、この見積もりだと安い民間で行うしかないかなあなどとつぶやいてみると効果的です。ディーラーとは長い付き合いであるはずですし、車検以外でもオイル交換やトラブルの対応、そしていずれまた新車を購入してほしいなどの思惑もありますので、値引きをしてくれる場合は少なくありません。工場長の裁量で何とかなることが多いので、ダメ元で言うだけは言ってみましょう。値引きが通れば、後はやはり信頼のおけるディーラーから整備点検を受けることができれば、次の車検まで安心して乗る続けることができます。

部品交換に関しても、そのクルマに最適な純正部品を交換してくれますし、工賃も通常行うよりも安くなることが多いです。またこの機会に、クルマの気になる個所があったらそれを伝えて、合わせて見てもらうのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする