中古車を購入する際には修復歴の有無を確認しましょう

中古車を購入する際に、様々な点に注意しなければなりません。中古車の特性上、一台一台の状態が異なります。特に前のユーザーによる使い方、メンテナンスの仕方によって、車両状態は大きく左右されます。その為、実際に実車を確認し状態が良いのかを確認する事が大切なポイントの一つとなります。

また、実車を見に行く前に注意が必要なのが修復歴の有無です。修復歴は、事故などによって自動車の骨格部分であるフレームに損傷があり、交換や修正を行った車両を修復歴有と判断されるものです。この骨格部分は人で言えば背骨といえます。背骨が歪んでしまうと、姿勢が悪くなり歩きにくかったりするのと同じで、自動車も骨格部分を損傷すると走行に支障をきたす場合があります。

その為、長く乗ると考えた際には、極力修復歴無の車体を選ぶ事が重要となります。また、修復歴有の場合、実際に走行に支障がなくとも骨格部分がゆがんでしまっているので、走行距離がかさんでくると支障をきたす場合もある為、注意が必要です。しかしながら、修復歴有の車両であってもしっかりと修復している場合であれば、その影響は少なく、安心して乗れる場合があるのも実情です。また、修復歴有の車体は中古車市場においては、価格が安く設定されることが多い為、同じ車種で条件も同じであっても、価格は修復歴有の車両の方が安くなっており、予算を抑える事が出来る為、あえて修復歴有の車体を選択するのも一つの方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする