そのドメイン、きちんと被リンクを受けていますか!

co.jpドメインの有用性と取得の手間について

ドメインには.comや.jpあるいは.comなど様々なものがあり、これらは取得する際の条件が異なっています。co.jpドメインは、日本に登記を行っている企業でなければ取得することはできません。これは、日本在住であれば、個人でも企業でも取得可能な.jpとは違うところです。また、.comなどは世界中の誰もが取得可能になっています。そのため、インターネットユーザーから見て、co.jpドメインは非常に信頼性が高いものとなっています。また、一企業につき一つしか取得できないようになっているところも、信頼性が高いと言えます。似たようなドメイン名でのなりすましサイトによる被害に遭う確率を減らすことができるからです。したがって、日本に登記している企業であれば、信頼感や安心感を提供するためにco.jpドメインの取得は非常に有用だと言えます。

取得の手続きの流れは、他の.jpや.comなどの取得手続きとほぼ同じになります。未取得のドメインを調査し、希望のものが空いていれば、取得の手続きを申し込みます。通常はオンライン決済で手続きできますので、取得手続きは簡便なものになっています。

ただし、co.jpドメインの場合は、取得代行会社に一定の情報提供をする必要があるのが他と違うところです。具体的には、6ヶ月以内に取得した登記簿の写しなどの証明書類を郵便やFAXで送る必要があります。また、代表者氏名や会社所在地などをメールなどで提出する必要があります。詳細は、手続きを依頼するドメイン取得会社からの案内を確認する必要があります。手続きに少し手間がかかるものの、co.jpは企業にとって非常に有用なブランドと言えます。

TOPへ戻る